そろばんネタ帳 SOROBAN Stories

目次

そろばんムービー

そろばんのお手入れ№5 仕上げ

そろばんのお手入れの最後は、仕上げ工程です。

ブラシと布で丁寧に拭き、磨いてください。

長期間そろばんを使用しない場合には、この作業を行ってから、湿気の少ない場所に保管されることをお勧めします。逆に、暖房などで乾燥度の極端に高い場所では、枠の反りが気にかかりますので、しっかりとした紙箱に入れて保管して下さい。

そろばんを使用していると、指の脂分が玉と竹芯の間に入り込みます。長期間使用しない場合には、その脂分が固まって、玉の動きを妨げることになるのです。