そろばんネタ帳 SOROBAN Stories

目次

そろばん四方山話

スーパーコンピュータとそろばん

2011年6月に、「神戸の理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」が世界最速を記録した」という話題が新聞紙上にあふれました。この伏線として、蓮訪議員が以前の事業仕分けで発言した「世界の2番じゃダメなんですか?」という有名なフレーズがあります。

それはともかく、この理化学研究所の建物の前にとんでもないオブジェがあることが判明しました。

詳しくは下記WEBサイトをご覧ください。

http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/2010/07/post-8e9d.html

 

スーパーコンピュータとそろばん

 理化学研究所正面の左に見える縦長のオブジェが、問題のそろばん玉オブジェです。

 

 

 

 

 

 

 

スーパーコンピュータとそろばん

 どうみても、そろばん玉です。「スーパーコンピュータとそろばん玉」との関係は?

 

聡明な皆さんは、黒い玉が17個並んでいることに気付かれたと思います。

「京」は「10の16乗」の桁をあらわす名数です。一番下の玉が「10のゼロ乗」とすると、一番上の玉が「京」の桁になります。

桁の名数「京」を、コンピュータの名称「京」にもじったのでしょうか? 

 

世界最速の計算器を見学にくる世界中の科学者が、このオブジェを見ることにより、東洋の叡智を感じてもらえれば、最高です。