そろばんネタ帳 SOROBAN Stories

目次

そろばん四方山話

元禄時代のそろばんが外資系ホテルのCMに登場

元禄そろばんCM 大手のデザイン会社から、古いそろばんを貸してほしいという依頼がありました。

単に外観だけでなく、由緒正しいそろばんでデザイン全体の格調を上げたいという責任者のこだわりがあったそうです。

弊社所有の最高レベルの古そろばんをいくつかお貸ししました。その中で、デザイナーが選ばれたのが、左記の写真のそろばんです。

 

当HP内のそろばんコレクションに掲載されている「元禄時代のそろばん」です。

 25桁上2玉・下5玉(578×139mm) 

箱書き「元禄三年庚午年六月吉日 浦城三四衛」

 

 

 

そろばんと対比するように並んでいる屏風は、

豊臣期大坂図屏風(オーストリア・グラーツ エッゲンベルグ城所蔵)だそうです。

外資系の中長期滞在型インターナショナル・サービスアパートメントで日本初登場だそうです。通常料金(1泊28,600円から)だそうです。

かなり高級ですが、皆様如何でしょうか?