そろばんネタ帳 SOROBAN Stories

目次

そろばんコレクション

NHKヒストリアで四兵衛重勝拝領算盤が紹介

先日から本欄で紹介させていただいている「四兵衛重勝拝領算盤」が NHKの「歴史秘話ヒストリア」で紹介されることになりました。


日 時:2014年7月2日(水)午後10時30分~11時13分(ワールドカップの影響で通常より30分遅く開始)

TV局:NHK総合1チャンネル

タイトル:「歴史秘話ヒストリア 黒田二十四騎」


内 容:黒田官兵衛配下の軍団「黒田二十四騎」が紹介されます。


二十四騎のひとり、「久野四兵衛重勝」は「町割りの名人」として有名ですが、その手腕に対して秀吉が授けたそろばん「四兵衛重勝拝領算盤」(雲州堂日野家所蔵)が番組内でほんの少しだけ紹介されるようです。


このそろばんは、雲州堂先代日野国輝が戦後入手しましたが、その類いまれな構造や精緻な仕上げにより、産地や年代の判別できない「幻の算盤」として、珠算史の系譜から外れていました。


本年NHKドラマ「黒田官兵衛」による黒田二十四騎展を開催中の福岡市博物館のご協力により、黒田家文書ならびに久野家文書の中に、「この算盤が秀吉公から授かった」という記載が発見されました。


秀吉公が、その財力と権力にものを言わせて、当代一の名工に、他に類を見ない貴重な算盤に作らせたのではないか・・と推測されます。


現在、我が国で一番古い算盤は「前田利家が文禄の役で使用した 前田家の算盤」となっていますが、この算盤はその歴史を塗り替える可能性が高いと専門家から評価されています。  以上