そろばんネタ帳 SOROBAN Stories

目次

そろばんコレクション

”四兵衛重勝”について ①

前述の「四兵衛重勝拝領算盤」の四兵衛重勝について、「久野四兵衛重勝」という考証がありましたので、紹介させていただきます。確証ではありませんので、この考証について皆様のご意見や情報をお願いします。

【久野四兵衛重勝(1545~92年)】

黒田長政の重臣24人「黒田二十四騎」の一人に数えられた。豊臣秀吉の九州出兵に際して、大きな功績があった。

・天正14年、小早川隆景らが筑前国高祖城を囲んだ際に目付けとして参加し、大きな武勲を上げ、豊臣秀吉から褒美を授かったと伝えられています。

・四兵衛は、土地区画にも優れた才能をみせており、戦乱で荒廃した博多の町の復興や、町割りに功績があったといわれています。

・久野四兵衛重勝は、このように文武に優れた武将であったようですので、主君から褒美を拝領したことは想像にたがいません。特に、豊臣秀吉からの褒美の内に、「拝領算盤」が含まれていたと想像すると歴史ロマンが拡がるのですが・・